« 今日はグラインダーじゃなくて鎌切り | トップページ | NIKON1 J1 »

フリーストールの削蹄・自分なりに・みなさんの御指摘を待ってます(笑)

Facebookにも投稿しましたが自分なりに・・・右後肢です!

ちょっと趾間過形成がありますのでよい写真ではありませんが・・・そこはないという仮定で見てください(^_^;)

難しいことはわかりませんが内蹄は蹄軸を尊重して高めに残します!

外蹄は同じように蹄軸を尊重し内蹄に揃えて、その後外蹄踵を3~5mm程度従径の1/2~1/3の範囲で落としています。

この時の内蹄の負面幅と外蹄尖三角形の広さはフリーストールの床の摩耗の程度を考慮して決めます。(内蹄土踏まずなし、外蹄踵の空隙なしも当然あります。)

実際の現場でさまざまのバリエーションが発生しますが基本的にこの感じ?です(*^^)v

あまり詳しくわかってませんが自分なりの考察です・・・すいません<m(__)m>

たくさんご指摘があると多分参考になるのでうれしいです・・・(^_^;)

001s

« 今日はグラインダーじゃなくて鎌切り | トップページ | NIKON1 J1 »

削蹄」カテゴリの記事

コメント

基本的には同じような切り方なんです。

あえて言うならばですが

過形成ならなおさらですが土抜きをもう少し滑らかにします。写真だと角血があるようにみえましたので…

角があると刺激がし間に伝わります、なまゆびで触ってチェックすると良く解りります。


外蹄の蹄踵部の蹄壁の取り方はケースバイケースですよね。


勉強会で言われるのは内外蹄の負面の面積を同じにするですかね。このバランスも蹄病の原因になるようですsweat01

写真は外蹄の負面が少し小さいかと思われます。

すみません、細かく言えばそんな所です。

角血ってなんだ…(^_^;)
血要りません(∋_∈)

オキタさんコメントありがとうございます
なるほど外蹄の負面は若干小さいですね(^_^;)
もう少し三角形大きい方がバランス的にはご指摘の通りよろしいかと・・・
勉強になります・・・まぁ床の状態もありますけどね・・・
自分は摩耗の時間差に重点を置きすぎてるのかもしれませんね(^_^;)
でも基本はこんな感じですよね・・・
今自分は基本削蹄を踏まえた機能的削蹄を模索してるところです!
貴重なご意見ありがとうございます

はじめましてm(_ _)m
ブログは見てたんですが初コメです。よろしくお願いします。

外蹄の蹄踵は負面積を小さくするためにヒールレスなんですか?
それとも変色部位か亀裂があったんですか?
写真で削蹄を判断するって難しいですねf^_^;
負面積はマドリング(土踏まず)の大きさで合わせ内蹄は小さく外蹄は大きくで蹄尖三分の一は残すと教わりました。

正解は牛にしか解りませんが…f^_^;

オオトモさん初めまして・・・
初コメありがとうございます感激です!!!
外蹄踵の空隙は変色亀裂ともにありません、健康蹄です(^_^;)
空隙部は硬さは十分確保されている状態です。
外蹄尖部は1/3以上は最低残しますが・・・自分の場合は内外蹄の負面積のバランスは肢勢によって(牛の立ち方の癖?)考えてます・・・削蹄後の歩様の踏込と摩耗を重視してるつもりです!

オオトモさんのおっしゃる通り正解は牛にしかわかりませんよね、自分もそう思います(*^^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535996/53074295

この記事へのトラックバック一覧です: フリーストールの削蹄・自分なりに・みなさんの御指摘を待ってます(笑):

« 今日はグラインダーじゃなくて鎌切り | トップページ | NIKON1 J1 »